皆で広げよう脱毛の輪

長時間のバイク運転は疲労が溜まる

 たとえ休憩を取りながらだとしても、バイクで12時間以上ずっと走り続けていれば、次の日はとても疲れが体に出ます。
気になる方はバイク 売却ここをチェック!

 

 以前、私は冒険と称して1日中ずっとバイクに乗っていたことがあったのですが、その次の日は本当に疲れました。バイクはエンジンを動力にして走行しているわけですから、自分の体を使って進んでいるわけではありません。それでも、ギアチェンジをしたり、周囲の道路状況に気を配ったり、ずっとヘルメットを被っていたりなどしますから、運転に対してとてもエネルギーを使っています。

 

 ですから、1時間、2時間の運転くらいならば疲れも残らないでしょうが、10時間以上運転していると、たとえようのない疲れが次の日にきてしまうのです。それを考えると、バイクの運転というのは非常にシビアで過酷なのだということを痛感せざるを得ません。

 

 ですので、休憩をしっかりと取り、なるべく長時間のバイク運転はしないようにすることが、健康のためには良いと私は思っています。